ActiveWinnerヨガマットの使い心地をレビュー!機能性重視!

Pocket

私は最近ヨガマットを新しく購入しました。

なので今回は、購入した商品の使いやすさや今まで使っていたヨガマットと比較したいと思います。

新しくヨガマットを購入しようと考えている方に参考になれば嬉しいです。

Sponsored Link

新しくヨガマットを購入

今まで使っていたヨガマットがボロボロに

最近、ランニング後のストレッチや筋トレを頻繁にするようになって3ヶ月でヨガマットがボロボロになってしましました。

今まで使用していたものは、折りたたみが可能で収納がしやすいという理由で購入しました。なので耐久性やトレーニングのしやすさを考慮していませんでした。

3ヶ月使用して、私は自宅でトレーニングをしているので、折りたたみができなくても良いと感じました。ですが、トレーニングをするにあたって、足が収まらない、尾骨があたって痛いという不満があり、機能性を重視して選ばなくてはいけないと思いました。

ヨガ教室に通う方や旅行のときに持ち運びたい方は折りたたみのほうが良いかもしれませんが、私と同じよううに、自宅でトレーニングをしっかりやりたいという方は、機能性を重視して購入したほうがいいと思います。

耐久性、トレーニングのしやすさを重視して購入

今回は耐久性とトレーニングのしやすさを重視して購入しました。Active Winnerの公式ホームページではクッション性、耐久性、グリップ力の3つのポイントで品質検査機関ををクリアしている書いてあり、機能性を重視しているヨガマットであると思いました。

また、某通販サイトのレビューでは、星4.6/5.0の高い評価を受けていて、コメントを投稿している人が500人以上いて信頼できました。

Sponsored Link

実際に購入したヨガマットを使ってみた感想

良い点

厚さが6mmあり、トレーニング中に尾骨があたって痛いということはありません。また、長さが183cmあり、足を伸ばしてもはみでることがないので使いやすいです。この二点は、前回使用していたマットの不満点だったので解消されてよかったです。

広げたときに曲がり癖がほとんどなく、丸めるときもスムーズにできるのがいいところですね。どこかにしまうことは難しいので、部屋の隅に立てかけておくのがいいでしょう。

悪い点

使っているときに、マット自体が摩擦で動くということはありませんが、汗で足が滑ることがあります。これは前回使用していたマットでもあったことなので、素材的に難しいのかもしれません。なので、汗でマットが濡れたときは、一回タオルで拭き取ったほうがいいでしょう。

厚さが6mで長さが180cm以上あるので、巻いても思った以上に大きくなります。なので、これをどこかに持っていくとなるとすごい大変だと思います。ストラップは付いていますが簡易的なものなので、他のヨガマットでケースが付いているものに比べると、持ち運びにおいて不便ですね。

まとめ

新しく購入したActive Winnerのレビューをしました。

自宅でしっかりトレーニングしたいという方にはおすすめです。ですが持ち運びには適していないと思います。

自分がヨガマットを購入する上で何を重視するか考えてから、それに合うヨガマットを探すことが一番いいと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA