ザギトワのカップが成長?現在は身長何センチ?体重もチェック!

Pocket

フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手。

2018年平昌オリンピックで金メダルを獲得し、若干16歳の彼女ですが、かわいいという声も多く、人気を集めていますね。

2018年グランプリシリーズ フィンランド大会でも金メダルを獲得しました。

そんなザギトワ選手ですが、カップや現在は身長何センチか、また、体重についても気になる方が多いようですね。16歳で成長期ではあると思うので、過去の画像と比較して変化を見ていきたいと思います。

Sponsored Link

アリーナザギトワの現在は身長何センチ?体重は?

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180221002526.html

国際スケート連盟(ISU)のバイオグラフィーを見る限りでは、身長158cmとなっています。2018年3月の最終更新されていますが、現在は1cmぐらいは伸びているかもしれませんね。

ロシア人にしては小柄な方ではないでしょうか。

体重に関しては公開されていません。推測にはなりますが、ザギトワ選手が細身であることを考えると、40kg~43kg辺りだと思います。

小柄で細身の体からどうやって力強いジャンプを繰り出しているのか疑問ですね。身軽なんだと思いますが、本当にすごいと思います。

Sponsored Link

アリーナザギトワのカップが成長?

アリーナザギトワ選手のカップについて気になる方が多いようですが、ジュニアでやっていた頃よりは体が大きくなり、成長が見られるのではないでしょうか。

ちなみに平昌オリンピックの際は、カップはCではないかと言われていました。

実際に過去と現在の画像を比較してみましょう。

まずは、2016年にジュニア世界選手権で金メダルを獲得した時の写真です。

https://twitter.com/cluster_r/status/932072201934684160

平昌五輪のときと衣装が似ていますね。赤色の衣装が好きなのでしょうか。とても似合っていて可愛いと思います。

続いて、2018年現在の写真です。

https://www.instagram.com/p/BpzEKbFhWBW/?utm_source=ig_web_copy_link

衣装のカラーの影響は大きいと思いますが、大人っぽくなりましたね。

相変わらず手足は細いですが、2016年のときよりは身長も伸びて肉体面での成長が見られのではないでしょうか。

16歳とは思えない雰囲気があってかっこいいと思います。

最後に

以上、アリーナザギトワ選手のカップ、現在の身長体重についてまとめました。

まだ若干16歳ですが、ジュニアでやっていた頃よりは、体が大きくっていると思います。

成長期で思うように体が動かなかったりして、1位を維持し続けることは本当に難しいことだと思いますが、ザギトワ選手ならそういう試練も乗り越えられると思います。

18-19年シーズンもいい結果が出るといいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA