朝青龍の婚約者が超美人!?現在の仕事や嫁のタミルとの離婚理由も調査!

Pocket

元横綱の朝青龍。平成の大横綱と呼ばれたいますね。

最近では、2017年大晦日には、AmebaTVで「朝青龍を押し出したら1000万円」という企画で見事8戦前賞を飾りました。

力士を引退した現在の仕事や女性関係について気になるところですね。

ということで今回は、朝青龍の職業や婚約者について見ていきたいともいます。

Sponsored Link

朝青龍の現在の仕事は?

現在の朝青龍の肩書は「実業家」のようです。

モンゴル国民投資銀行(NIBank)の経営し、自身の事務所はモンゴルの国会議事堂の中にあるようです。すごいですね。

また、今最も力を入れていることは、そばの栽培のようです。

彼はそば好きで、モンゴルの広大な土地にそばを育て、モンゴルでそばを広めることが現在の夢みたいですね。

実業家で既にお金持ちであると思いますが、現状に満足せず、常に高い目標や夢をもって実行に移しているところは素晴らしいと思います。

朝青龍と元嫁タミルが離婚した理由は?

http://www.asahi.com/sports/sumo/gallery/TKY200701210127.html

 

朝青龍は2003年にモンゴル人のタミル・ゴンブトゥレンさんと結婚しました。

2人は中学時代からの知り合いで、朝青龍のタミルさんに対する一目惚れで交際がスタート。

結婚発表した際には、既にお腹の中に赤ちゃんがいたようです。できちゃった結婚ということですね。

しかし、結婚後、朝青龍の他の女性との夜遊びや外泊が頻繁になり、すれ違いが増えていったそう。

そして最終的に朝青龍から離婚をきりだし、2009年に2人は離婚しました。

なんか悲しいですね。ゴリ押しで離婚届を出したという噂もあり、本当に2人が納得して離婚したのか疑問が残ります。

Sponsored Link

朝青龍の婚約者が超美人!?

現在、実業家として活動する朝青龍には新しく婚約者がいるようです。

2018年11月13日の「有吉弘行のダレトク!?」でテレビ初公開するみたいですね。

ネット上で出回っている女性は下の方です。

美しい方ですね。mongolgirlsということでモンゴル人の女性であることは間違いないと思います。ですが、朝青龍の婚約者であるかは微妙なところです。

というのも、上の女性が朝青龍の公式ツイッターの登場していないということと、このインスタグラムがモンゴル人の女性をたくさんアップしていて、この女性が誰なのか特定できないからです。

最後に

以上、朝青龍の現在の仕事や女性関係についてまとめました。

現在は、元横綱とは思えない仕事をしていました。

新恋人については、有吉弘行のダレトクを見てからのお楽しみということでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA