一人暮らしの大学生でも簡単!チャーハンの具材と調理方法を紹介

Pocket

午後から授業のときの昼食、学校から帰ってきた後の夕食で悩む大学生は多いのではないでしょうか。そんなとき、チャーハンがおすすめです。手間をかけず、普段冷蔵庫にある材料だけで作れます。
 
ということで今回は、一人暮らしの大学生でも簡単に作れるチャーハンを紹介したいと思います。
 
Sponsored Link

チャーハンの具材(一人分)

  • 卵1個
  • ソーセージ3個かベーコン3枚
  • 長ネギ1/4本
  • にんじん1/3本
  • ピーマン1/2個

最低限、卵+◯があればOK

卵は普段家の冷蔵庫にあると思うので、最低限、卵とあと一つ上の具材があれば美味しく作れます。

野菜に関してはそれぞれ一つだけ使うときの量です。ですから3つともいれる場合は、一つひとつはさらに少なくても大丈夫です。

また、上の具材以外にしめじなどみじん切りできる野菜は入れても美味しいくなると思います。小ねぎあると見栄えがきれいになり、味にアクセントが付きます。

玉ねぎは入れないほうがよい

玉ねぎは普段家にあって、みじん切りにしても美味しくなる食材ですが、チャーハンにはおすすめしません。

理由は玉ねぎを炒めると水分が出てしまうので、ご飯がベチャベチャになる恐れがあるからです。パリパリのチャーハンを作るのが大変になります。

私は最初、玉ねぎをみじん切りにして入れたら、水分が多いベチャベチャのチャーハンになって失敗しました。

しっかり水分を飛ばせれば良いと思いますが、初心者の方は、玉ねぎの代わりに長ネギを使うのが無難です。

Sponsored Link

調理方法

下準備

卵の調理方法として溶き卵をフライパンで炒める方法と溶き卵とご飯を混ぜて先に卵かけご飯にしてからフライパンで炒める方法があります。大学生は、後者がおすすめです。このほうが早くできます。

ソーセージを5ミリ間隔で輪切りにします。ベーコンの場合は、5ミリ間隔で切っただけでは縦長になってしますので、更に半分切るとちょうどいいサイズになると思います。

野菜はすべてみじん切りにします。

調理スタート

  1. フライパンにごま油を入れて中火で熱する
  2. 野菜を入れて火が通るまで炒める
  3. ソーセージ、ベーコンをいれて軽く炒める
  4. 卵かけご飯をいれる
  5. 醤油、鶏ガラスープのもと、塩コショウを入れる
  6. ご飯がパリパリになったら完成

4と5は同時に入れて、中強火~強火で炒めます。焦げすぎないように注意しましょう。材料がない工程はとばして構いません。

まとめ

チャーハンは、基本的に野菜をみじん切りにしてフライパンで卵かけご飯と炒めればできるので、大学生でも簡単に作れると思います。

野菜を変えたり、トッピングを変えるだけで味に違いが生まれるので、チャーハン一品作るにも幅が広がります。小ねぎの他にも青のりや納豆をかけても美味しくなると思います。

是非チャーハンを作っていろいろな味に挑戦してみてください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA