DAOKOは紅白になぜ出場?歌う曲や順番、米津玄師との共演はあるか調査!

Pocket

ラッパーでヒップホップアーティストのDAOKOさん。読み方、ひらがな表記は「だをこ」。

2018年の紅白歌合戦に出場が決まったことで、話題を集めていますね。

ということで今回は、DAOKOさんが紅白で歌う曲、何番目に歌うのか。また、初出場となる紅白ですが、なぜ出場が決まったのか、掘り下げていきたいと思います。

米津玄師との共演があるのかも合わせて見ていきましょう。

Sponsored Link

DAOKOは紅白になぜ出場?

DAOKOさんは紅白初出場ということで、どういった理由で選考されたか気になるところでしょう。

番組の渋谷義人チーフプロデューサーは選考理由について次のように語っていました。

「10代、20代を中心にした“デジタルネーティブ”と言われている世代に支持され、サブスクリプション、配信チャートですごく人気があって、今年の活躍が顕著だった」と選考理由を明かした。

 今回、NHKは出場歌手の選考について「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の三つの点を中心に総合的に判断したといい、2人について、渋谷CPは「(ミュージックビデオの)動画再生回数も高かったので」と明かしていた。

あいみょん&DAOKO:若き歌姫が共に紅白初出場 選考理由は「デジタルネーティブの支持」 – MANTANWEB(まんたんウェブ)

あいみょんさんも同じ理由で選べれたようですね。

10代~20代に高い評価をされているアーティストということで、彼女を知らない方、特に年配層からすると出場に対して疑問に感じる方がいるかもしれません。

DAOKOが紅白で披露する曲は?

初出場の方が紅白で披露する曲は、その年に流行った曲、話題になった曲が歌われることが多いようです。

彼女に関して言えば、2017年にリリースされた「打上花火」だと思います。

この曲は、2017年8月に公開されたアニメーション映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」の主題歌に起用され、話題になりましたね。

上の動画は、2018年現在の時点で2億再生されていて、人気の高さを物語っています。

紅白では、打上花火の生歌を披露してくれるでしょう。

Sponsored Link

DAOKOは何曲目に歌う?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WGI00wmrL._SL1500_.jpg

続いて気になるのが、何曲目に歌うかですよね。

去年、初出場したアーティストを見ると、比較的最初の方に歌われる傾向があります。

ということで、DAOKOさんも2~5曲目に登場することが予想されます。

トップバッターはここ最近ジャニーズが務めているので、おそらく今年は、King&Prince(キンプリ)ではと思われます。

米津玄師とサプライズ共演はある?

https://www.musicman-net.com/artist/62871

先日は新曲「Flamingo」をリリースし、人気を集めている米津玄師さん。残念ながら紅白の出場歌手には名前がありませんでした。

そもそもテレビ出演がほとんどない米津さんは、オファーがあったものの出演を辞退したという噂があります。

しかし、サプライズ登場の伏線では?という声もありますね。

というのも、DAOKOさんが披露するであろう「打上花火」は上の動画を見てもわかるように米津玄師さんのコラボ曲だからです。

紅白歌合戦は、出場歌手が発表された後に、サプライズゲストという形で新たに歌手が追加されことがありますね。去年は安室奈美恵さんがサプライズゲストでした。

DAOKOさんと米津玄師の共演に期待しましょう!

最後に

以上、DAOKOさんの紅白についてまとめました。

披露する曲や順番については、まだ発表されていないため、あくまでも予想という形で書かせていただきました。発表され次第、追記や考察していこうと思います。

今後の紅白歌合戦の情報に注目していきましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA