ガキ使の藤原寛はいつから吉本の社長?年収や出身高校&大学もチェック!

Pocket

ガキ使大晦日年越しスペシャルの進行役を務める藤原寛さん。

現在はよしもとクリエイティブ・エージェンシーん代表取締役社長ということでいつから吉本の社長になったのか気になるところでしょう。

ということで今回は、藤原寛さんの役職についてと合わせて現在の年収や出身高校・大学も見ていこうと思います!

Sponsored Link

藤原寛のプロフィール

まずは簡単に、藤原寛さんのプロフィールを確認しておきましょう。

  • 名前:藤原寛(ふじわらひろし)
  • 生年月日:1968年12月10日(50歳)
  • 出身:大阪府
  • 職業:会社役員、テレビプロデューサー

ガキ使の「〇〇 アウト!」の掛け声でお馴染みの藤原寛さん。

彼の経歴について調べてみると、過去にはルミネtheよしもとのプロデューサーやよしもとファンダンゴチーフプロデューサーを務めた経験があり、さらにはダウンタウンのチーフマネージャーでもありました。

すごい方なんですね。ガキ使笑ってはいけないでは毎回冒頭に、メンバーから馬鹿にされているイメージがあったのでまさかプロデューサー業をしているとは思いませんでした。

藤原寛の出身高校&大学は?

気になる藤原さんの学歴についてですが、高校についてはわからず…

大学は関西学院大学社会学部を卒業しているようです。この大学の現在の偏差値は57.5。関西では、関関同立の一つとして知られ、難関私立大学と言われています。

よしもとの社長になるくらいですから、自頭が良くて頭がキレる方なのでしょう。

見た目の印象からは想像できず、驚いている方も多いのではないでしょうか。

Sponsored Link

藤原寛はいつから吉本の社長?

冒頭でも述べたように、藤原寛さんは現在よしもとクリエイティブ・エージェンシーの代表取締役社長です。

この会社は吉本興業株式会社の子会社で一部上場企業ではありません。

藤原さんがいつからよしもとの社長になったのか気になるところだと思います。調べたところ、2017年4月からではないかと言われています。

というのも、お笑い芸人の博多華丸の大吉さんが2017年6月14日のラジオ「たまむすび」で藤原寛さんが社長に就任していたことを明かしたからです。

タイミング的に4月から新しくよしもとの役員が変わったと考えるのが妥当でしょう。

来年2019年で3年目ということで慣れてきた頃だと思いますが、気を抜くと「ガキ使笑ってはいけない」に近い失態を起こしそうなのでこれからも気を引き締めて頑張って欲しいですね!

藤原寛の現在の年収は?

代表取締役社長ということで年収についても気になるところでしょう。

ですが残念ながら、具体的な数字は公表されておらず…

下の記事によると2017年の調査で東証一部上場の役員報酬額の中央値が社長クラスで5435万円という数値が出ています。

日本企業の役員、報酬額はどれくらい? – ITmedia ビジネスオンライン

中央値(データの個数を大きい順に並べてちょうど真ん中の値)が約5500万円ですから、当然億を超える方もいるでしょうし、反対に5000万より少ない方もいるでしょう。

藤原寛さんの場合、もとダウンタウンのチーフマネージャーであることと現在のガキ使人気を考えると、億を超えているのではないかと思いますね。

ネットでも億を超えているのではないかという意見が多いようです。

最後に

以上、藤原寛さんの職業、学歴、年収についてまとめました。

ガキ使の進行役からは想像できない経歴の持ち主で驚きました。

2018-2019のガキ使も彼の面白い進行に期待しましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA