広瀬すずの紅白の衣装ドレスのブランドはどこ?司会に選ばれた理由も調査!

Pocket

紅白2018の司会を務める広瀬すずさん。

今回は彼女が本番に着用する衣装ドレスにフォーカスして見ていこうと思います!なんでも黒いドレスで背中と胸元を大胆に魅せた衣装になっているようです。気になるブランドはどこなんでしょうか。

合わせて広瀬すずさんが紅白の司会に選ばれた理由も調査していこうと思います。

Sponsored Link

広瀬すずの紅白の衣装ドレスのブランドはどこ?

12月30日に紅白のリハーサルが行われ、そこで司会を務める、桑子真帆アナウンサーと広瀬すずさんのドレスが披露されました。

黒を基調にしたドレスで素敵ですね。

胸元を大胆に魅せて20歳とは思えない大人っぽさを感じさせつつ、足元は可愛らしく赤いブーツになっているところが対照的でいいと思います。

肩と腰に花柄があるのも魅力的に見える要因でしょう。

気になるブランドですが、残念ながらまだ確認できていません…

分かり次第追記致します。

 

予想では、GUCCI(グッチ)やARMANI(アルマーニ)あたりのブランドであると思われます。

というのも、先月行われた出場者発表時に、広瀬すずさんがGUCCIの靴を履いていたこと、去年の司会で有村架純さんがアルマーニの赤いドレスを着用していたことが理由に挙げられます。

過去に広瀬さんが日本アカデミー賞の授賞式に出席した際もGUCCIの黒いドレスを着用していたことから、グッチの可能性が高いと言えますね。

Sponsored Link

広瀬すずが紅白司会に選ばれた理由は?

日本の代表する若手女優として、数々のドラマや映画に出演している広瀬さんですがなぜ紅白の司会に選ばれたのでしょうか。

2019年4月から始まる連続テレビ小説「なつぞら」の主演を務める広瀬すずさんですが、その宣伝目的で起用されたと言われています。

2016年の紅白も2017年4月に始まった「ひよっこ」の主演を務めた有村架純さんが司会を担当しましたから間違いないと思いますね。

去年は有村架純が続投という形になりましたが、「半分、青い。」で主演を務めた永野芽郁さんが当時18歳で女優としての経験も浅かったため司会に選ばれなかったのでしょう。

その代わりというわけか、今年の審査員を務めることになった永野芽郁さん。司会よりも責任重大な感じがしますが、朝ドラの経験を活かして頑張って欲しいですね!

最後に

以上、広瀬すずさんの紅白着用ドレス衣装と司会に起用された理由についてまとめました。

今年のドレスは、桑子真帆アナも揃って、黒を基調にした花柄のドレス。

ブランドはGUCCIかARMANIではないかということでした。

広瀬すずさんが司会に選ばれた理由は来年上期の朝ドラの主演を務めるからということでしょう。

紅白で初の司会ということで、緊張するかもしれませんが、広瀬さんらしさを出して頑張って欲しいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA