イチローの嫁・弓子夫人は子宮頸がん?仕事は不動産事業で実家は金持ち?

Pocket

引退を発表したイチロー選手。

今回は彼の嫁・弓子夫人に注目して見ていこうと思います。

イチロー選手との間に子供がいないのは自身が子宮頸がんだからではないかと囁かれていますね。

また、現在の仕事は不動産事業を行う実業家で実家は金持ちのようです。

ということで弓子夫人のがんの噂や仕事について掘り下げていきましょう!

Sponsored Link

イチローの嫁・弓子夫人のプロフィール

まずは、弓子夫人のプロフィールから。

  • 名前:鈴木弓子(すずきゆみこ)
  • 旧姓:福島弓子
  • 生年月日:1965年12月10日(53歳)
  • 出身:島根県
  • 学歴:慶應義塾大学文学部卒業
  • 職歴:元TBSアナウンサー
  • 配偶者:イチロー(1999年~)

弓子夫人は高校時代まで島根県で生まれ育ち、慶應義塾大学を卒業後、TBSに入社。

1999年、イチロー選手との結婚を機にTBSを退社。その後しばらくは専業主婦としてイチロー選手のサポートをします。

イチロー選手が現在45歳ですので、年の差はなんと8歳!二人が写っている姿を見るとそこまで離れている感じはしないですよね。

イチローの嫁・弓子夫人は子宮頸がん?

弓子夫人とイチロー選手との間に子供がいない理由として、彼女の子宮頸がんが噂されています。

しかし、この子宮頸がんが原因というのはガセ情報

ふたりの間に子供ができなかったのは、弓子さんの不妊症が原因と言われています。過去に、弓子さんが不妊治療を行ったことを現地メディアが報じていたようです。

 

イチロー選手自身もマスコミに「子供は作りたかったけど、できなかった」と語っていた過去があるようで、子供が嫌い、野球だけに集中したいといった理由ではないようですね。

イチローのDNAを受け継ぐ子供に期待した人も多かったと思うので、何だか寂しいです…

Sponsored Link

イチローの嫁・弓子夫人の仕事は不動産事業?

結婚前はTBSアナウンサーとして活動していた弓子夫人。結婚して拠点をアメリカに移してからは、主婦の傍ら、不動産投資やシアトルで美容サロンの経営をしていたこともあったみたいです。

2005年に資産管理会社「IYIコーポレーション」を設立。イチロー選手のヤンキースに移籍とともに手放すことになりますが、美容サロン「en salon」の経営を行っていたことも。

2016年には年商100億円超えと報じている記事もあり、その才能はイチロー選手と引けをとらないものがあると感じがしますね。

イチローの愛犬・一弓は他界した?現在の年齢や名前の由来&読み方も調査!

最後に

以上、イチロー選手の嫁・弓子夫人についてまとめてみました。

ふたりの間に子供がいないのは彼女の不妊症が原因ということでした。

今後はイチロー選手の引退生活をともに楽しんで、また、新たにビジネスでも始めてほしいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA