白石糸は日本で一番悪い奴らやコウノドリで綾野剛と共演?そのときの役柄や二人の関係は?

Pocket

女優の白石糸さん。

プレバトの水彩画特待生で知られる白石さんはその絵の実力で話題になりましたよね。

そんな彼女ですが、綾野剛さん主演の映画「日本で一番悪い奴ら」やドラマ「コウノドリ」に出演しています。

今回は、2つの作品で白石糸さんがどんな役柄を演じたのか、綾野剛さんとの関係について詳しく見ていこうと思います。

Sponsored Link

白石糸のプロフィール

まずは簡単に白石さんのプロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:白石糸(しらいしいと)
  • 生年月日:1992年12月31日(25歳)
  • 出身:長野県
  • 身長:158cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:映画鑑賞
  • 特技:軟式テニス

名前から彼女の白くて透き通ったイメージができますね。

趣味が映画鑑賞ということで、中学生の時に「プラダを着た悪魔」を見て女優を志したようです。メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラントなど現在ハリウッドで活躍する女優の有名作品ですね。

軟式テニスに関しては、中学のときに県大会で2位になるほどの実力の持ち主のようです。すごいですね。絵の才能だけでなく、テニスの才能も持ち合わせているようです。

白石糸は日本で一番悪い奴らやコウノドリで綾野剛と共演?そのときの役柄は?

白石糸さんは、映画「日本で一番悪い奴ら」やドラマ「コウノドリ」で綾野剛さんと共演しています。

まず、映画「日本で一番悪い奴ら」は2016年に公開した綾野剛さん主演の映画です。白石さんは主要キャラクターの山辺太郎の恋人沙織役を演じています。

ドラマ「コウノドリ」では、第1シリーズ(2015年10月-12月)、第2シリーズ(2017年10月-12月)ともに出演し、ペルソナ総合医療センターに務める平井沙織役を演じています。

看護師の制服がお似合いですね。第1シリーズでは青っぽい制服だったので、ピンクの衣装はまた違った雰囲気で素敵だと思います。

「日本で一番悪い奴ら」、「コウノドリ」ともに役名が「沙織」ですね。彼女が一番似合う名前ということでしょう。

Sponsored Link

白石糸と綾野剛との関係は?

白石糸さんが綾野剛さん主演のドラマや映画に出演する機会が多いですが、なぜでしょうか。

二人はなんと同じ事務所でトライストーン・エンタテイメントに所属しています。

小栗旬さんや田中圭さん、木村文乃さんなど日本を代表する俳優が所属している事務所です。

同じ事務所の役者さんは起用しやすいということですね。

二人が付き合っているという情報はゼロなので、先輩、後輩の関係のようです。

年齢も一回り違いますし、共演したとはいえ、二人だけのシーンがあったわけでもないので、接点はあまりないようですね。

最後に

以上、白石糸さんが出演した「日本で一番悪い奴ら」と「コウノドリ」の役柄、同じ事務所の綾野剛さんとの関係についてまとめました。

まだ、25歳ということで、今後ドラマや映画で主演として活躍する彼女に期待したいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA