丸山桂里奈は顔が太った?ダイエット方法や現役時代と現在の画像を比較!

Pocket

元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈さん。

引退してからは、タレントとしてバラエティ番組で頻繁に目にするようになりましたね。

そんな丸山さんですが、最近「太った?」という声があるようです。

ということで今回は、丸山桂里奈さんの現役時代と現在の画像を比較するとともに、彼女のダイエット方法も見ていきたいと思います。

Sponsored Link

丸山桂里奈は太った?

丸山桂里奈さんについて検索すると「丸山桂里奈 太った」というキーワードがヒットするので、少なからずそう思っている視聴者がいるようです。

彼女の現役時代からずっと見ている人は、変化には敏感かもしれませんね。

アスリートで引退後に太ってしまう方は多いと思います。理由は単純に、現役のときは試合のために日々トレーニングしていたと思いますが、辞めてしまとそのトレーニングの必要ががなくなってしまうからでしょう。

丸山桂里奈の現役時代と現在を比較!

それでは丸山さんの変化を見てみましょう。まずは、現役時代の写真です。

2011年のなでしこがワールドカップを優勝したときですね。当時彼女が28歳です。準々決勝のドイツ戦延長で決勝点を決める活躍を見せるなど、優勝に大きく貢献しました。

続いて現在の丸山桂里奈さんです。

https://www.instagram.com/p/Bn-UiVPBnpd/?hl=ja&taken-by=karinamaruyama

最近はバラエティ番組に引っ張りだこで、彼女をテレビで目にする機会が増えましたが、どうでしょう。

この写真だけでは、そこまで太ったという印象はないですね。

それこそ現役時代は試合のために日々練習していたと思うのですが、それがなくなった現在も現役時代の体型は維持できているのではないでしょうか。

見る人によっては太ったという印象は与えてしまうかもしれないですね。

Sponsored Link

丸山桂里奈のダイエット方法は?

過去にバラエティ番組でダイエット企画があったようです。ということで少なからず現役よりは太った時期があったということでしょう。

2017年12月26日に放送された「明日は我がミーティング」のダイエット企画で、丸山さんは体重マイナス6.6kg、ウエストマイナス7.5cmに成功しました。

具体的なダイエット方法は、3週間きゅうりを食べ続け、スクワットをするということです。

きゅうりの主成分はほとんど水分ですが、最近「ホスホリパーゼ」という脂肪分解酵素が含まれていることが発見され、ダイエット食品として注目が集まっているようですね。

丸山さんは普段の食事の前にきゅうりを食べる習慣を作りました。

また、1日3分間コルセットを巻いてスクワットをすることをやったようです。食事は普通に摂っているということで、運動もやらなければいけないみたいですね。

ですが、1日3分であれば、普段の生活に取り入れやすいと思います。コルセットを巻いていたのは、姿勢を安定させるためではないでしょうか。

最後に

以上、丸山桂里奈さんの太ったかについてとダイエット方法についてまとめました。

現在、番組のダイエット企画から少し立ちましたが、リバウンドはしていないと思います。

彼女がダイエットに成功したのは、正しい方法で続ける努力ができたからでしょう。

今後もタレントとしてバラエティ番組で活躍していってほしいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA