桑子真帆アナの紅白歌合戦の司会は下手?かわいいドレス・衣装もチェック!

Pocket

2018年も残り2ヶ月を切って年末の特番も気になってきた頃でしょう。

大晦日といったら紅白歌合戦。

そこで内村光良さんと総合司会を務める桑子真帆アナウンサー。

昨年に続き2年連続で司会をすることになりましたが、彼女の司会は下手、なぜまた桑子アナ?と疑問に思っている方がいるようです。

ということで今回は、桑子アナウンサーが選ばれた理由、紅白のかわいいドレス、衣装についても見ていこうと思います。

Sponsored Link

桑子真帆のプロフィール

まずは、簡単に桑子真帆アナのプロフィールを確認しておきましょう。

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/58613

  • 名前:桑子真帆(くわこまほ)
  • 生年月日:1987年5月30日(31歳)
  • 出身:神奈川県
  • 血液型:A型
  • 入社:2010年
  • 学歴:東京外国語大学卒業
  • 趣味:お買い物、楽器演奏

好きな食べ物はアメリカンドッグのようで、美味しいものを食べて気分をリフレッシュするようです。

大学時代は、サークルで打楽器やサックスを演奏していたみたいですね。

2017年にフジテレビアナウンサーの谷岡慎一さんと結婚しましたが、2018年3月には離婚しています。

現在は「ニュースウオッチ9」を担当しています。

Sponsored Link

桑子真帆アナの紅白歌合戦の司会は下手?

去年の第68回紅白歌合戦で初めて司会を務めました。

しかし、前回の紅白で桑子アナの司会に対して、「下手」という評価があったようです。

その理由としては、「噛み癖がある」「相づちが不自然」といったところが挙げられるみたいですね。

前回は、紅白初でいつもとは違う環境で緊張したのではないでしょうか。

今回は紅白2回目で、平昌オリンピックの開会式の中継も担当し、この一年で経験を積んでいるので大丈夫だと思います。

下手だけど彼女よりも実力と知名度があるアナウンサーがいない、上層部との付き合いが良いから今回も起用されたという意見があるようですが、そんなことはないでしょう。

もし、前回の紅白がダメだったら、後の平昌五輪で中継に起用されなかったと思います。

ニュースウオッチ9や平昌の中継、紅白2連続で司会というのは、すべて桑子アナの実力で掴み取ったものだと思いますね。

Sponsored Link

桑子真帆アナの紅白のドレス衣装がかわいい!

紅白で桑子アナの衣装が気になる方がいるようなので、画像を見ていきましょう。

まずは、前回の出場歌手と司会が発表された際の衣装です。

https://www.oricon.co.jp/news/2100765/photo/2/

綺麗ですね。髪型はおでこ出すスタイルでかわいいと思います。

続いて本番の衣装です。

ゴールドのドレスが非常に似合っていますね。

今年も本番前のリハーサルで衣装がわかるのではないでしょうか。

続いて今年の紅白出場者歌手が発表された際の衣装です。

https://news.walkerplus.com/article/169218/image992949.html

黒を基調にした花柄の衣装で、かわいいですね。前回よりは余裕がある表情に思えます。

本番の衣装も黒っぽいドレスかもしれませんね。今年も美しいドレス姿に期待です。

最後に

以上、桑子真帆アナの紅白についてまとめました。

前回の紅白で下手といわれたようですが、それは、初めてから緊張だったと思われます。

今回は2回目ということで、スムーズな進行、美しいドレス姿に期待しましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA