山下真瑚のかわいい画像は?目が斜視という噂もチェック!

Pocket

フィギュアスケートの山下真瑚選手。

フィギュアグランプリシリーズ2018カナダ大会に出場中ですね。

そんな山下選手ですが、かわいいという声が多いようです。

ということで今回は実際に彼女の可愛い画像を見ていきましょう。

また、目が斜視という噂もあるので、その辺りも掘り下げていきます。

Sponsored Link

山下真瑚のプロフィール

まずは、簡単に山下選手のプロフィールを確認しておきましょう。

  • 名前:山下真瑚(やましたまこ)
  • 生年月日:2002年12月31日(15歳)
  • 出身:愛知県
  • 身長:151cm
  • 高校:中京大学附属中京高等学校

大晦日に生まれていますね。まだ15歳ということで、この若さで世界を舞台で活躍されているのは、本当にすごいと思います。

7歳のときに、トリノオリンピックで荒川静香さんの「イナバウアー」を見て、フィギュアスケート凄さを感じ、山下さんがスケートを始めるきっかけになったようです。

憧れや目標を持つことは大事ですね。彼女が15歳で、世界を舞台に活躍するようにあったのも、高い目標をもって努力してきたからでしょう。

山下真瑚のかわいい画像まとめ

ここからは山下選手のかわいい画像を何枚か見ていきましょう。

本番の衣装

山下真瑚の画像①

View this post on Instagram

いよいよ明日、山下真瑚がスケートカナダ本番を迎える。前日練習の様子も交えてご紹介したい。 今季、大ブレイクの予感!順調な仕上がりの山下真瑚 中部ブロックでは格の違いを見せつける圧勝を飾った山下真瑚。今年から中京高校に進学し、ますます充実した競技生活を送っている。「中京ジャージを着られることがうれしい」と語ってくれた。 中部ブロックに先立ち、ロンバルディア杯に出場した。シニアでこれほど大きな国際大会は初めての体験だった。 「トリプルアクセルを跳ぶ選手だったり、しっかりまとめてくる選手がいたり、自分だったらどうするのか、など考えさせられました」。 ショートプログラムの得点は66.57。高得点なのだが、「もっと出さなければ」との発言があった。ロンバルディア杯での戦いを経験し、考えさせられたことが多かったようだ。 「メリハリをつけたり、早い動きをすることが苦手なので、それをできるようになりたい」。 手の動きに工夫のある、意欲的な振付だが、やりにくさは感じていないという。とても気に入っているとのことだ。 迎えたフリースケーティング、素晴らしい演技だったのだが、ループジャンプを失敗したことについて、「まだ体力が足りない」と反省していた。とはいえ、総合201.10。彼女のベストスコアだ。 フリープログラム、“蝶々夫人”の振付について、とかく浅田真央のプログラムと比較されがちだが、「振付師も違いますし、人それぞれ表現があると思います」とさほどプレッシャーは感じていないようだ。 今季はルールが大幅に変わったが、「ルッツが得意なので、ルッツでしっかり加点を取れるようにしたい」と前向きに捉えている。この日の演技はスケーティングでのスピードが目立ったが、「特にスピードを出そうとはしていませんでした。いつも通りです」と淡々としたもの。途中、イナバウアーではスピードに乗り過ぎてフェンスにかなり接近してしまうほどだったのだが、「練習不足です」と謙虚な姿勢を崩さない。 今後のグランプリシリーズに向けては「スピンの取りこぼしなどを改善すればもっと点数が出るはず。海外でも通用するようになりたい」と前向きな姿勢を見せた。取材ではあまり強気な発言をせず、いつも控えめな印象なのだが、段々と自信がついてきたことがうかがえる。 先ほど終わった、スケートカナダの公式練習。山下真瑚は日本人3名の中で最も充実した練習を披露した。3ルッツ+3トウの安定感は特筆もの。スケーティングも滑っており、本人も「よく滑る、“浮く”ような氷で私に合っています」と手応えを口にした。フリースケーティングの後半でジャンプが乱れる場面もあったが、本番での修正を期待したい。日本女子3名の中で、最も表彰台に近い存在と言えよう。 https://www.walkerplus.com/article/167145/ #makoyamashita #山下真瑚

A post shared by Mako Yamashita fanpage (@mako_y_1231_fan) on

笑顔が素敵ですね。ピンク色の衣装も青色の衣装も華やかで、山下さんの雰囲気にマッチしていてすごく似合っていると思います。

雰囲気がキャビンアテンダントのような美しさがありますね。

練習着

練習着姿もかわいいですね。フィギュアスケート選手は、練習着は黒という印象ですが、本番で派手な衣装だからでしょうか。

制服姿

https://hashtag-athleteone.com/wp-content/uploads/2018/10/prof-17-300×300.jpg

制服着たら、普通の高校生という印象ですが、ロングヘアが似合っていてかわいいと思います。

ジャージ姿

フィギュアスケート選手のジャージ姿はなんかいいですよね。派手なメイクとブラックのジャージが絶妙に合っていてすごくかわいいと思います。笑顔が素敵ですね。

和装

花柄の和装がとても似合っていますね。顔立ちがきれいなので、基本的にどんな衣装や服も着こなすと思います。

Sponsored Link

山下真瑚は目が斜視?

山下真瑚選手について検索すると「山下真瑚 斜視」というキーワードがヒットするので、そう思っていている方が多いということでしょう。

ちなみに斜視というのは、次のような意味です。

目の筋肉の異常のため、一方の目がある目標を直視する時、他方の目がそれと別の方向に向かうもの。やぶにらみ。

実際に彼女の画像で確認してみましょう。

山下真瑚の画像②

画像を見る限り、目の焦点が合っていないというよりは、両方の目が内側によっている感じですね。俗に言う「寄り目」だと思いますが、正確には内斜視と呼ばれるもののようです。

内斜視には、生まれつきのものと、遠視が強く、遠くのものをよく見ようとして、目が内側に寄ってしまうケースがあるようです。

山下真瑚選手は現在15歳ということを考えると、生まれつきのものではないでしょうか。

視聴者で彼女を見て内斜視に思っている人はいるようですで、それでもかわいいという意見が多いようです。

http://www.asahi.com/sports/spo/images/TKY200412020171.jpg

浅田真央さんも少し内斜視だったみたいですね。

山下真瑚は緊張するべき?ショート曲やトリプルアクセル可能かどうか調査!

最後に

以上、山下真瑚選手のかわいい画像と斜視についてまとめました。

彼女は内斜視と呼ばれるもののようですが、かわいいという意見が多いので、これからも若さを活かして伸び伸び演技してもらいたいですね。

今後の山下真瑚選手の活動にも注目していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA