マンマミーアヒアウィーゴーの音楽は?使用曲や主題歌をチェック!

Pocket

2018年8月24日に公開した映画「マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー」。

ミュージカル映画の代表作「マンマ・ミーア!」の続編ですね。前回のオリジナルキャストに加えて数多くの俳優が出演していて楽しみです。

ミュージカル映画ということで、作中の使用曲や主題歌が気になりますね。そのあたりを見ていきましょう。

Sponsored Link

マンマミーアヒアウィーゴーの主題歌は?

予告編で流れている曲は、1作目でも使用されたABBAの代表曲で下の3つです。

  • Dancing Queen
  • Mamma Mia
  • I Have a Dream

いずれもマンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー(ザ・ムービー・サウンドトラック)に収録されています。

今回も俳優さんが声をあてています。ラ・ラ・ランドやグレイテストショーマンを観て思いましたが、ハリウッド俳優は演技力だけでなく、歌唱力が優れている方が多い気がします。

今回の主題歌は、「Dancing Queen」ではないでしょうか。アルバムの中でも一番人気で数多くの俳優が歌っているので盛り上がる曲ですね。

聞いていると踊りたくなるような曲です。残りの二つの曲もチェックしてみてください。

その他作中で使用されている曲は?

上の3つの曲の他にどんな曲があるでしょうか。人気のある曲を見ていきましょう。

  • Super Trouper
  • I’ve been waiting for you
  • When I Kissed the Teacher
  • My Love My Life

iTunesで人気のある上位4曲はこれらになります。

今回の楽曲をプロデュースしたABBAのベニー・アンダーソンとビョルン・ウルヴァース。彼らはそれぞれ、ビョルンが「Fernando」、ベニーが「My Love My Life」がお気に入りのようです。

「Fernando」は日本ではそれほど人気がありませんが、アメリカでは、「Mamma Mia」についで二番目の人気です。

個人的に上の4曲だったら、「Super Trouper」が好きです。メリル・ストリープの歌声が綺麗でいいですよね。

Sponsored Link

まとめ

以上、マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴーの使用されている曲についてまとめました。

ミュージカル映画において音楽はすごく重要ですよね。今回は、前回に比べて登場する俳優も増えて、楽曲自体、さらに盛り上がる曲が採用されていると思います。

自分の好きな曲を一つ決めて、映画を観てみると面白いかもしれません。

俳優さんの演技だけでなく、歌声にも注目すると楽しめると思います。

是非、映画館に足を運んでみてください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA