永野芽郁の目に下に線があるけど整形?二重で目がキラキラしている理由を調査!

Pocket

去年は半分青い、今年は3年A組と大活躍の永野芽郁さん。まだ19歳なのが驚きですね。

そんな永野芽郁さんですが、目の下に線があると言われています。これは整形を意味するのでしょうか。

今回は彼女の目に注目して、二重か一重か、目がキラキラしている理由についても掘り下げていきたいと思います。

Sponsored Link

永野芽郁の目に下に線があるけど整形?

永野芽郁さんについて検索すると、「永野芽郁 目の下に線」というキーワードが出てきます。

早速彼女の画像を見てみましょう!

彼女は涙袋が大きい方ですが、の下に、斜め下に向かってうっすら線が入っているのがわかります。上の画像だと向かって右側が際立っていますね。

3年A組を観ていた視聴者で、この線は一体何?と疑問に思う方が多くいたみたいです。

 

気になるこの線は一般的に、ゴルゴ線(ゴルゴライン)と言われています。

ゴルゴ13の目頭から頬にかけて走る線からとったものです。医学用語ではなく通称です。

似たような線でほうれい線がありますが、これは鼻の脇から唇の両端にかけて伸びる線ですので、ゴルゴ線とは違うものとなります。

 

ゴルゴ線は、表情筋などの筋肉が衰えることにより、たるみが発生し、そこから線が出てきしまいます。20代から50代にかけて観られる症状で、加齢が原因ででるしわやほうれい線とは違うようです。

ゴルゴ線ができやすい人として以下の例が挙げられます

  1. 瞳が大きいい人
  2. スマホやパソコンを長時間観ている人
  3. クマができやすい人
  4. 頬に脂肪が少ない人

永野芽郁さんはまだ19歳ということで、例外に当たるのかもしれません。しかし、女優業をしているのもあり、常に表情を意識しなくてはいけないことから、頬の筋肉の炎症を起こしてしまったのだと思います。

整形跡ではないということで、しっかり安静にして早く治してほしいですね。

Sponsored Link

永野芽郁は二重?目がキラキラしている理由は?

続いて、永野芽郁さんの目についてみていこうと思います。

まず彼女は、二重か一重、どちらなんでしょうか。

画像を見る限りで、奥二重だと思います。奥二重は一見、一重ですが、よく見るとふたえということで判断が難しいですね。

そして彼女の目についてキラキラしている!という声が寄せられています。

目がキラキラしているというのは、2つ意味があると思います。一つは好奇心旺盛な子供のような目をしているということ。2つ目は本当に目が光っているということでしょう。

バラエティでの彼女の姿を観ていると、子供のような無邪気さを感じますね。決してい裏表がなく、誰からも好印象を持たれると人だと思います。

本当に目が光っているかは、カメラの反射やたまたま涙を流していたなどその時の状況で変化するでしょう。

永野芽郁は鼻にんにくでつぶれてる?鼻ピアスや修正したことあるか調査!

最後に

以上、永野芽郁さんの目の下の線と目についてみてきました。

目の下はゴルゴ線で、筋肉の緩みによって出てしまう症状で整形跡ではありませんでした。

2018年の半分青いから、ほぼ、ノンストップでここまで来て、披露の蓄積やストレスが原因だと思われます。

しっかり休んで、また目がキラキラしているときの永野芽郁さんがみたいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA