内定ゼロで悩んでる就活生へ、就活やめた理由を答えます!

Pocket

現在大学4年生で今年の5月下旬あたりで就活やめました。もちろん内定ゼロです。
 
就活やめるまでの経緯、そしてどうしてやめたのかについて書きたいと思います。内定が出ずに悩んでる就活生に少しでも力になればと考えています。
 
Sponsored Link

就活やめるまでの経緯

  • 去年9月~今年2月 就活セミナーやインターンシップに積極的に参加
  • 今年3月~今年5月 説明会20社ほど参加、面接10社ほど受ける
  • 今月5月下旬  内定ゼロ→就活やめることを決意!!

そもそもなぜ就活を始めたのか

周りがやっているから

やらなくてはいけないものと考えていました。受験勉強と同じですね。就活=義務と思っていました。

企業で働く道しかない

大学を卒業して生きていくためには、企業で働く道しかないと思っていました。
 
生きていくためにお金を稼がなくてはいけない。お金を稼ぐには、企業で働き、その労働の対価としてお金をもらう方法しかないと思っていました。

やらなくては!という想いで始めたもののなかなか決まらず、5月、、、

5月に入り、周りが少しずつ内定を出し始め、不安と焦りを感じつつ、
面接を受けても最終的にはお祈りメールが送られてきて、自己嫌悪に陥ることも多かったです。
 
就活に対するモチベーションが落ちていく中で、これからどうしよう、これからどう生きていこうかと今後の人生について考えるようになりました。
 
内定出さなくては!と焦っていた中で一度立ち止まって自分の人生を振り返ることにしました。

自分の人生を振り返って

今まで、周りの目ばっか気にして、親の期待、周りの期待に応えなくてはと、自分が何をしたいかどう生きていきたいかも考えず、ただただ周りに合わせて生きてきました。
 
なんとなく学校行って、受験勉強して、就職活動して。自分の人生にもかかわらず、どこか他人が決めたレールの上を歩んできただけでした。

就活やめることを決意!

5月の段階で、まだ面接が始まっていないところもある中でやめるのはもったいないのではないか。
10社ぐらいで諦めるのは早いのではないかと思う方がいるかもしれませんが、私は就活をやめることにしました。

就活やめた理由

 
1つ目は、これ以上受けても、正直行きたくもない会社にエントリーシートを書いて、志望動機を考えても、うまくいかないと思いました。
 
2つ目は、周りと同じように就職しても、企業のために働いて、お金をもらう、今までと同じレールに敷かれた人生。一生本当の意味でやりたいことはできない、自分の人生にもかかわらず、自由に生きることはできないと考えました。
 
3つ目は、企業で働かなくても、お金の稼ぐ方法はいくらでもあるのではないかということです。
 
ネットが普及している現代において、 SNSやブログを通して世の中の問題を解決できるような情報を発信することはできるし、企業で働くことが唯一の道ではないと思いました。
 
Sponsored Link

今後の人生を後悔しないために

就職することが正解とか不正解とかないと思います。でも後悔しない人生を送るために周りがやっているから自分もやるのではなく、自分はどうしたいか、どう生きていきたいか考えたうえで行動にすることが重要なのではないかと思います。
 
だから、企業に就職して〇〇なことがやりたいなど目標や強い想いがあるならば、そのために自分に合う企業を見つけるのが良いと思います。
 
でもとりあえず就職しなくてはという想いで始めたもののうまくいってないのであれば、一度立ち止まって自分の人生について考えるのはいいかもしれません。
 
自分自身、もし就活がうまくいっていたら、今までの人生を振り返り、今後の人生について考えることもなかったと思います。困難な状況にぶつかったときこそ、自分に何を問いかけているのかを考えてみるのもいいかもしれません。
 
最後は自分を信じて自分が決めた道を突き進むしかないと思います。
 
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA