名倉七海はギター弾ける弾けない?エアギター優勝の動画もチェック!

Pocket

2018年9月18日の「この差って何?」に出演する名倉七海さん。

名倉さんはエアギターで4年前とついこの間にチャンピオンに輝いたようですね。

エアギターというのは、音楽に合わせて、あたかもギターを弾いてるように演技するものですが、そもそも彼女は本物のギターを弾けるのでしょうか。

今回は名倉七海さんが本物のギターを弾けるのか弾けないのかを中心に見ていこうと思います。

まずは、名倉さんのプロフィールを簡単に見ておきましょう。

Sponsored Link

名倉七海のプロフィール

  • 名前:名倉七海(なぐらななみ)
  • 生年月日:1995年5月7日(23歳)
  • 出身:東京都
  • 職業:タレント、歌手、エアギタリスト
  • 事務所:太田プロダクション
  • 受賞歴:エアギター2014日本決勝大会 優勝
        第19回エアギター世界選手権 優勝
        第23回エアギター世界選手権 優勝

9歳でヒップホップダンスを始めて、現在も趣味で続けているようですね。名倉さんのエアギターの華麗な動きは、ヒップホップダンスからくるものではないでしょうか。

2012年に5人組エアギターアイドル「テレパシー」を結成するも、2014年に解散してしまいます。

その後彼女は単身でエアギター活動をすることになり、解散した年に日本の大会に出場し見事最年少優勝を果たします。そのままフィンランドで行われた世界大会にも出場し優勝。2018年8月の世界大会でも優勝しています。

受賞歴を見て驚きました。最初はグループでエアギターをやっていて、チームで合わせてやっていたからこそできていたところはあると思いますが、単独になってもすぐに結果を残してしまうところは感心します。

名倉七海は本物のギターを弾ける弾けない?

名倉七海さんはエアギターでは二度世界大会で優勝する実力の持ち主だと思いますが、本物のギターは弾けるのでしょうか。

どうやら、本物のギターも弾けるようですね。名倉さんは自身のインスタグラムにギターを弾いている様子を載せています。

https://www.instagram.com/p/BdUOwdvBUqF/?taken-by=nanaminagura

上手ですね。歌声も素敵です。やはりエアギターをするのにも、実際に弾いたときにどのような音色が出たり、手や体の使い方などがわかっているほうがイメージしやすいのではないでしょうか。

エアギターをしないで、実際に弾けばいいと思ってしまいますが、エアギターでしか表せないことがあるのでしょう。

Sponsored Link

エアギター優勝の動画もチェック!

2018年にエアギターの世界大会で優勝したときの動画を見てみましょう。

ギターがエアギターに変わるだけ、演奏からパフォーマンスに変わりますね。まるで舞台のうえで演技をしているように見えます。そこがエアギターの魅力、楽しみではないでしょか。

最初は、彼女が実際に弾いているようなクラシックギターでそこからエレキギターに移ると一気にボルテージがあがりますね。

彼女の力強い演技に魅了された観客も多かったと思います。

最後に

以上、名倉七海さんのエアギターについてまとめました。

名倉さんが、エアギターとして頂点に上り詰めたのも、小さころから続けているヒップホップダンスと本物のギターを弾けるからだと思います。

エアギターは、ギターを演奏するのと違って、弾いているように見せる、演技の部分が重要になってくると思いますが、名倉さんは全身を使ってうまく表現できていると思います。

今後も、歌手、エアギタリストとしての活躍に期待したいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA