プーさん実写化[プーと大人になった僕]の吹き替えは堺雅人?公開日はいつ?

Pocket

いよいよプーさんの実写化「プーと大人になった僕」が公開ですね。

今まで、いろいろなディズニーキャラクターが実写化されてきましたが、プーさんは初ではないでしょうか。

今回は、プーさんの実写化の吹き替えは誰が行うのか、また、公開日も合わせて観る前に抑えておきたい基本情報をまとめてみました。

Sponsored Link

「プーと大人になった僕」の公開日は9月14日(金)!

プーさんの実写化「プーと大人になった僕」の日本公開日は、2018年9月14日(金)です。アントマンアンドザワスプと同じく金曜日の公開です。朝から学校がある学生さんや会社員の方は、朝早くの時間は見れないですね。

休日を公開日にしたほうがお客さんは集まりやすいと思いますが、大人の事情ということでしょうか。

全国の主要な映画館で上映されるみたいです。

プーさん実写化の吹き替えは誰?

クリストファー・ロビン役は堺雅人

プーさん実写化ということで、日本語吹き替え版は誰が行うのか気になりますね。

今回のプーさん実写化「プーと大人になった僕」で主人公のクリストファー・ロビンを演じるユアン・マクレガーの吹き替えを担当するのは堺雅人さん。

彼は、実写映画の吹き替えを担当するのが今作が初めてのようです。実際に彼が吹き替えの本編映像がありました。

個人的にスターウォーズのユアン・マクレガーの生の声に聞き慣れているのですごい違和感に感じます。

YouTubeのコメントでも「堺雅人感が強い」「全然あってない酷い」「オビワンのイメージが強すぎてめっちゃ弱そうに感じる」といった否定的な意見が多いですね。

オビワンの吹き替えを担当した声優の森川智之さんがやれば良かったのではないでしょうか。

俳優が吹き替えをすることで「あの人が声をあてているから」という目的でその映画を観に行く人が増えるというメリットはあると思いますが、お客さんが満足する形にしてほしいですね。

ハリウッド映画の場合、俳優の生の声に慣れてしまうと吹き替えに違和感を感じるので、私は極力字幕で見るようにしています。

プーさんの声は?

プーさんの声を担当するのは、声優のかぬか光明さん。アニメ版のくまのプーさんの吹き替えを担当してきた人とは違うみたいです。

ですが、上の動画を見る限り、プーさんの感じが出ていて良いのではないでしょうか。可愛らしい声で観ていて安心しますね。

Sponsored Link

まとめ

以上、実写化くまのプーさん「プーと大人になった僕」の公開日と吹き替えを担当する人についてまとめました。

映画の吹き替えは難しいと思いますが、だからこそ、その役に適した声優にしてほしいですね。映画もビジネスなので観客動員数が増えるのは大事だと思いますが、お客さんが満足する一番良い方法を考えてほしいです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA