桐山漣と菅田将暉は仲が悪い?理由は仮面ライダーw共演後の格差?

Pocket

イケメンバイプレイヤーと呼ばれる桐山漣さん。
 
バイプレーヤーとは脇役のことですね。彼の出演ドラマや映画を見ると、現在は主役より脇役のほうが多いのではないでしょうか。
 
今回は、仮面ライダーwで共演したん菅田将暉さんとの関係について見ていこうと思います。
 
噂では仮面ライダーwで共演したあと、それぞれに格差が生まれて不仲になったのではないかと言われいるので、そのあたり掘り下げていきましょう。
 
Sponsored Link

桐山漣は菅田将暉と仮面ライダーwで共演

桐山さんと菅田さんは、2009年に仮面ライダーwで共演しています。
 
桐山さんは、仮面ライダーに憧れていて、それまでに、仮面ライダー電王、キバ、ディケイドのオーディションに落選。仮面ライダーwで念願の夢が叶ったようです。
 
3回も落ちたら諦めたくなると思いますが、それだけ仮面ライダーになりたいという気持ちが強かったのでしょう。

共演当時は仲が良かった?

仮面ライダーwで共演したときの2009年は、菅田さんはまだ16歳で当時24歳の桐山さんが兄貴的な存在で料理を振舞ったりしていて仲が良かったみたいですね。
 
菅田さん自身、仮面ライダーwでドラマデビューのようだったので、桐山さんがサポートしてくれて助かったのではないでしょうか。
 
Sponsored Link

現在は不仲?理由は格差?

現在の二人の仲はどうでしょう。
 
菅田さんはテレビで見ない日はないくらいドラマや映画に引っ張りだこですが、それに比べれば桐山さん出演数は少ないと思います。
 
確かにドラマや映画の出演数を見てしまうと格差を感じてしまう人もいるでしょう。
 
ですが、本人たちは、そこまで格差があると感じていないと思います。同じ俳優という職業である以上、良き友達であり、良きライバルと考えているのではないでしょうか。
 
桐山さんは、活躍している菅田さんの姿が見れて嬉しいと思います。お互い切磋琢磨しあえる存在ではないでしょうか。
 
2017年には「週刊ビッグコミックススピリッツ」で、桐山さんと菅田さんが二人で表紙を飾っています。桐山さん自身も、インスタグラムに載せていました。
 

最後に

以上、桐山漣さんと菅田将暉さんの関係についてまとめました。

二人は仮面ライダーwで共演し、当時は兄弟みたいな関係で仲が良かったと思います。

現在は、ほとんど会う機会もなく、仕事で会うぐらいかもしれません。それでも、それぞれ意識するところがあると思うので、お互い頑張っている姿を見れば、それは励みになるでしょう。

今後も二人の活躍を期待したいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA