菊地凛子の獣になれない私たちの役柄は?現在の様子をインスタでチェック!

Pocket

女優の菊地凛子さん。

バベルやパシフィック・リムなどで「日本のハリウッド女優」としても知られていますね。

そんな菊池さんですが、2018年10月からスタートするドラマ「獣になれない私たち」に出演します。

久しぶりの日本のテレビドラマということで、彼女がどんな演技をしてくれるか楽しみですね。

今回は、同ドラマにおける菊池さんの役柄を中心に見ていこうと思います。

Sponsored Link

菊地凛子さんの獣になれない私たちの役柄は?

菊池さんは、2010年に放送された「さよならロビンソンクルーソー」以来のテレビドラマで、どんな役柄で登場するのでしょうか。楽しみですね。

彼女の役は橘呉羽(たちばなくれは)。ブランドデザイナーで野性味ある情熱系女という性格の持ち主だそうです。

相関図を見ると、メインキャラクターの根元恒星(演:松田翔平)と恋愛関係?となっているので、物語のキーパーソンになるのではないでしょうか。

菊地凛子画像①

毎回様々なジャンルのコーデで登場ということなので、彼女の衣装にも注目ですね。

Sponsored Link

菊地凛子の現在は?

菊地凛子さん最近出演した作品をまとめると、2018年4月に公開した映画「パシフィック・リム:アップライジング」。森マコ役で、前作では主演を務めましたが、今回は一線から退いた事務総長としての出演でした。

海外ドラマでは、ウエストワールドの第2シーズンからアカネ役で出演しています。真田広之さんや祐真キキさんなどお馴染みの日本のハリウッド俳優とともに出ています。

菊地凛子画像②

舞妓さんでしょうか。どんな役柄なのか気になりますね。

日本では、スターチャンネルで放送されているようなので是非チェックしてみてください。

2018年に入って、この2作品以外の出演はないようで、その他の活動としては、ファッションモデルをされているようです。

今期は「獣になれない私たちの」を中心に活動していくと思うので、そのあたりに注目ですね。

最後に

以上、菊地凛子さんの出演作品や最近の活動についてまとめました。

今までは、海外ドラマやハリウッド映画など海外を拠点に活動していましたが、今回の「獣になれない私たち」からわかるように、今後日本でも活動の場を広げるのではないでしょうか。

まだまだ海外で活躍されている日本人俳優は少ないと思うので、日本の代表として頑張ってほしいですね。また、彼女の魅力を日本でももっと知ってもらえるように、日本のドラマや映画にもどんどん出演していってほしいです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA