三日坊主克服!運動不足の大学生がランニングを一週間継続させる

Pocket

運動不足を解消しようとランニングを始めたものの一週間ももたず、三日坊主で終わってしまった大学生がいるのではないでしょうか。

そこで、どうしたらまずは一週間、ランニングを続けられるか考えていこうと思います。

Sponsored Link

そもそもなぜ三日坊主になるのか

目標や目的が明確でない

高校生のときは、定期テストで90点取る!とか◯◯大学合格する!部活動やっていた方なら〇〇大会優勝!など何かしら目標があってそのために勉強していたり、部活動に励んでいたと思います。

でも大学生になって、日々の生活の中でそういった目標を持って何かに取り組むことを忘れている人が多いのではないでしょうか。

おのずとランニングにおいても目標を持たず、自分は何のために走るのか、何を達成するために走るのかがきちんと定まらずに走ってしまう方が多いと思います。

運動不足を解消してどうしたいのか、具体的に決めましょう。

それがないと2,3日ぐらいまでは、「よし!走るぞ」と気合をいれて走れても、その先がなかなか続かなくなってしまいます。

最初から目標が高い

始める前は、自分がどれくらい走れるのかわからないため、理想を込めて目標を高く設定してしまいがちです。それにより、走り始めて目標が達成できなかったことで挫折、走ることが嫌になり、やめてしまうことになります。

私は一番最初に、理想も込めて5km走ると決めて走りましたが、全然走れなく挫折してしましました。

これで三日坊主克服!

最初は成果を出すことよりも続けることに集中する

最初はいきなり記録を出そうと高い目標を立てず、まずは続けることを目標に設定することです。

続けるということは、一日の走る量が自ずと無理なく、少し余裕がある状態で続けられる量になります。余裕があるほうが走ることが楽しいと思えて継続できると思います。

継続できる目標設定方法

しかし、ランニングしたことがない人にって、自分が無理なく走れる量がどれくらいなのかよくわからいですよね。ですので具体的に数値を例に出して考えていきましょう。

走行距離を設定

500m(徒歩約7分)、1km、2km

走る距離を設定する方法です。運動不足の大学生なら2km以内がいいでしょう。余裕がある方は3km,5kmと設定してもいいですが、あくまでも無理なく走れる距離を念頭に置いて決めましょう。

また、走行距離はスマオのアプリで測るのが一番楽だと思います。

走行時間を設定

5分、10分、15分

走る時間を設定する方法です。最初はこのぐらいがいいでしょう。5分や10分であれば、通学前や帰宅後に時間を確保しやすいと思います。

時間を測る場合、時計さえあればいいのでスマホを持たなくてすみますね。

ゴールや中間地点を設定

目標となる場所(駅や公園など)を設定する方法です。スタートとゴールを家にする場合どこで折り返すかです。googleマップで調べれば家からの距離と時間(徒歩の時間なので目安に)がわかりますね。

あとは上の数字を参考にどこを目印にすれば、無理なく走れるか考えればいいと思います。ゴールがあったほうがモチベーションが上がると思うのでこの方法が一番いいと思います。

まずは3日から一週間、同じ距離または同じ時間を設定して、無理なく継続して走れるようにするといいと思います。

Sponsored Link

一週間継続できたら

まずは、3日坊主克服できた自分を褒めてあげましょう。継続して走るという目標を達成できたことを実感できるはずです。あとはスモールステップで数値を少しずつ上げていけばいいと思います。

大事なのは少しずつです。1週間継続できたからと行っていきなり2kmから10km走れうようにはなりません。すぐに挫折してしまいます。時間がかかるかもしれませんがスモールステップで続けていきましょう。

まとめ

ランニングをまずは一週間継続するためには、無理なく走れる量を日々の目標に設定して走ることです。継続させるためにいきなり成果を出す必要はありません。

一週間走ったからといって、運動不足は解消できませんが、それが2週間、3週間、1ヶ月と続けるための小さな糧になります。

是非目標を明確にして走ってみてください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA