ゴールを決めて走ろう!日々のランニングでモチベが上がるように

Pocket

フルマラソンに出たい、ダイエットして◯キロ痩せたい、ランニングを毎日の習慣にしたいのような大きな目標があっても、それを達成するための日々のランニングにおけるゴール、小さな目標がないとなかなか続かないのではないでしょうか。

特にランニングを始めて1週間ぐらいの人は、最初は気合だけで走れても、その後それだけではモチベーションが下がっていくと思います。

そこで、日々のランニングでモチベーションが下がらないように、何をゴールにして走ればよいか、私の体験をもとにアドバイスできればと思います。

Sponsored Link

駅ラン

まずは駅をランニングのゴールに設定する方法です。

普段通勤や通学で電車を使用している方が多いと思うので、最寄りの駅までの道のりは把握しているでしょう。なので走っているときにあとどれくらいでゴールなのかわかるのでモチベーションを維持しやすいと思います。

家から最寄りの駅まで近い方や、そこまで走るのが慣れた方は、隣の駅まで走る、あるいは最寄りの駅から一つ前の駅で降りて、そこから自宅まで走るなど応用できると思います。

私は最寄りの駅まで徒歩10分だったので、家から隣の駅まで走ることを最初の目標にしました。

図書館ラン

次に本を借りるためには図書館に行かないといけないので、それをゴールに設定してランニングをする方法です。

図書館を利用する方はおすすめです。

何も持たずに走るときより負荷がかかりますが、また違った感覚で走れて楽しいです。

図書館を利用しない方でも、何か走ることとは別の目的で、そこに行かないと手に入れられない物、体験できない場所をランニングのゴールに設定するとモチベーションが上がると思います。

例えば、

  • 〇〇のスイーツを食べるために〇〇まで走る!
  • 朝早く〇〇の高台で朝焼けを見るために頑張って走る!
Sponsored Link

風呂ラン

最後は銭湯や温泉をゴールに設定する方法です。

銭湯や温泉はランニング後の疲労の回復につながるので、怪我をしないで継続的にランニングをするためにもおすすめです。

また、ランニング後に銭湯や温泉に入ると、とても気持ちよくて、「ここまで走って良かった!」「また頑張って走って来よう!」という気分になれるのでモチベーションの維持にもつながります。

なかなか毎日行くことは金銭面から考えてできませんが、継続して走るための自分への投資だと考えれば、行く価値はあると思います。

私は銭湯から出た後は流石に走りたくないので、銭湯を往復して家に帰るというコースは難しいと感じています。なので歩いて帰るか、電車で帰るか、少し面倒になるかもしれません。

まとめ

ランニングを継続して走るために何をゴールに設定すればよいかご紹介しました。

ゴールを決めるにあたって大切なことは、走っているときにあとゴールまでどれくらいあるのか把握できること、
走った後に何かランニングとは別の目的が果たせることだと思います。

私は駅、図書館、銭湯を挙げましたが、この他にもあると思うので自分に合ったゴールを決めて走ってみましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA