篠原涼子は最近、二の腕が太った?2017年と2018年の画像を比較!

Pocket

女優の篠原涼子さん。

現在45歳ですが、ドラマや映画の第一線で活躍し続ける女優さんですね。

そんな篠原さんですが、最近太った?と言われているようです。特に二の腕が気になる方が多いようですね。

ということで今回は篠原涼子さんは太ったのか、実際に2017年と2018年の画像を比較してみたいと思います。

Sponsored Link

篠原涼子は最近太った?

篠原涼子さんについて検索すると「篠原涼子 太った」というキーワードがヒットしますね。

彼女のイメージは、CMの印象が強いからか、美しくてスタイル抜群なボディの持ち主ですが、太ったのでしょうか。

10年前、篠原さんが30代の頃からドラマや映画で主演を務めるほどの人気でしたから、その時と比べて太ったのかもしれませんね。

特に二の腕は、ノースリーブの服やドレスを着たときに一番目立つところですから、太って見えたかもしれません。

Sponsored Link

篠原涼子の2017年と2018年の画像を比較

まずは2017年の画像を見てみましょう。

https://www.cinemacafe.net/article/img/2017/01/11/46234/259785.html

1月に放送されたドラマ「愛を乞うひと」の時の画像です。見る人によっては、二の腕が太いと感じるかもしれませんね。

他の画像も見てみましょう。

https://www.nexi.jp/index/interview7

10月から12月に放送された月9ドラマ「民衆の敵~世の中おかしくないですか!?」のインタビューのときの画像です。

この画像からは篠原さんのスタイルの良さがわかりますね。特に太って見えるところはないと思います。

上の2枚を通して言えることは、画像や写真の角度、腕の露出具合などで太ってみるか大きく変わってくるということでしょう。

続いて2018年現在の画像です。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2018/1109/oshareizumu_201811_01_fixw_730_hq.jpg

オシャレイズムに出演した際の画像ですね。服の上からだと分かりづらいですが、2017年のときに比べて、二の腕が若干太くなったように見えますね。

最近は、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」や「「人魚の眠る家」に出演し、舞台挨拶で素敵な衣装を着る機会がありましたが、腕は隠していました。

なのでもしかしたら、あまり二の腕を出したくないのかもしれません。

最後に

以上、篠原涼子さんが太ったかどうか、2017年と2018年の画像を比較してながら検証してきました。

画像や映像、その時の篠原さんの服装によっても、太って見えたり、見えなかったりすると思います。

ですから、30代の頃や1年前に比べて明らかに太っている!と断定することはできないでしょう。

年齢を重ねるに連れて、美しい体型を維持するのは難しいかもしれませんが、これからもありのままの篠原涼子さんでいてほしいですね。

篠原涼子さんを見て顔が変わった?と思った方は下の記事も合わせてご覧ください。

篠原涼子の顔変わった理由は唇にヒアルロン酸注入したから?不自然な画像を調査!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA