霜降り明星・粗品は同志社中退でかっこいい?小学校や名前の由来を調査!

Pocket

2018年のM-1グランプリを最年少優勝を果たしたお笑いコンビ霜降り明星。

そのツッコミを担当する粗品さん。小栗旬に似ていてかっこいいと話題を集めていますね。

そんな彼の学歴について気になる方が多いようです。

ということで今回は、霜降り明星の粗品さんの同志社中退の噂や小学校、合わせて名前の由来について見ていこうと思います。

Sponsored Link

霜降り明星・粗品のプロフィール

まずは、簡単に霜降り明星、粗品さんのプロフィールを簡単に確認しておきましょう。

http://entertainment-days.com/soshina-kanozyo-yuriyan-1252

  • 名前:粗品(そしな)
  • 本名:佐々木直人
  • 生年月日:1993年1月7日(25歳)
  • 出身:大阪府
  • 血液型:O型
  • 身長:180cm
  • コンビ名:霜降り明星
  • 担当:ツッコミ
  • 活動開始:2011年
  • 趣味:Clash of Clans、ツイッター、麻雀、アニメ
  • 特技:タイピング、じゃんけん?

まだ25歳というところに驚きですね。見た目では30代の風格があると思います。

同期はコロコロチキンペッパーズがいるようです。

霜降り明星・粗品の小学校は?

粗品さんについて調べると、「霜降り明星 粗品 小学校」というキーワードがヒットします。

残念ながら、彼の小学校を特定することはできませんでした。

しかし、どうやら粗品さんの出身小学校について知りたいわけではなく、霜降り明星の「小学校」というネタが気になる方が多いようです。

せいやさんの小学校の思い出ということで、過去の経験に基づいて作られたネタかはわかりませんが、面白いですね。

粗品さんは身長が高くてかっこいいですね。小栗旬さんに似てると言われる理由がなんとなくわかりますね。

粗品は同志社大学を中退?

粗品さんは大阪府出身ですが、京都にある同志社国際高等学校に通っていたようです。この高校は2018年現在の偏差値が68ということで、彼の頭の良さがわかりますね。

高校在籍中から芸人活動をしていたようで、19歳の若さでオールザッツ漫才で優勝しています。

粗品さんは、系列大学の同志社大学に進学。しかし卒業せずに中退しています。

中退理由については明らかになっていませんが、20くらい漫才で食べていこう決めて、学歴は必要ないし、芸人活動に力を入れたいという理由でやめたのではと思います。

粗品の由来は?

粗品と少し変わった芸名の佐々木さん(本名)ですが、どういった理由でこの名前にしたのでしょうか。

どうやら粗品には

「『つまらないものですが…』と謙虚な姿勢で」

という意味が込められているようです。また、子供の頃に妄想の中でしていた「ひとりM-1グランプリ」で優勝したのが粗品だったみたいです。

子供の頃に「粗品」という言葉がどこから出てきたのか疑問ですが、何かしらの理由があったのでしょうね。

ちなみに霜降り明星の由来は、粗品さんが「霜降り」をせいやさんが「明星」を持ち寄ってできたみたいです。

粗品さんの実家が焼肉屋ということで、そこから霜降りをとったのは明らかでしょう。

最後に

以上、霜降り明星の学歴、名前の由来についてまとめました。

同志社に在籍していただけあって、頭は良かったと思いますが、それ以上に芸人として真剣にやりたいという思いがあって辞めたのでしょう。

M-1グランプリ優勝して、これから忙しくなると思いますが、バラエティ番組などで爪痕を残してほしいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA