令和のアルファベット表記はRとLどっち?昭和と似てる&被ってる?

Pocket

新元号が令和に決まりましたね。

新鮮でしっくりこない、変と感じる方がいると思いますが、慣れてくるでしょう。

とわいえ、漢字が昭和の和と似てる被っているのはどうなんでしょうか。また、アルファベットはRとLどちらになるのでしょうか。

今回は、令和の和が被っていることについてとアルファベットについて考察していきたいと思います!

Sponsored Link

新元号・令和のアルファベット表記はRとLどっち?

4月1日に新元号が発表されました。平成に変わって新しく「令和」が5月1日より使われます。

そこで気になるのがアルファベット。生年月日や日付を記入する際に、アルファベットで元号を選ぶときがありますね。

果たして、令和のアルファベットの頭文字RとLどちらになるのでしょうか。

 

結論から言うと、Rが使われることが予想されます。というのも、ら行のひらがなをローマ字で表すときは、Rが使われるからです。

キーボードローマ字入力でLを使うと、「らりるれろ」ではなく「ぁぃぅぇぉ」になってしまいますね。

なので、2019年5月1日より、元号のアルファベット表記はR19、R20、R21…となります。

映画のR指定のように見えてしまいますね。まぁ、これは仕方がないでしょう。

Sponsored Link

新元号・令和は昭和と被ってて変?

続いて令和の漢字について。

和の部分が昭和と被っていることはどうでしょうか。

いくつかネットの反応を見てみましょう。

昭和が平成の前で近いというのも似てると意識してしまう要因でしょう。

でも、和という漢字は意外にも20回も元号に使われるいるんです。

これまでに和が使われた元号は以下のとおりです。

  • 和銅
  • 承和
  • 仁和
  • 応和
  • 安和
  • 寛和
  • 調和
  • 康和
  • 養和
  • 正和
  • 弘和
  • 貞和
  • 文和
  • 永和
  • 元和
  • 天和
  • 明和
  • 享和
  • 昭和
  • 令和

この漢字は日本人にとって馴染みがあるものなんだと思います。

新元号の発表が遅いのはなぜ?発表する人&日時・時間のスケジュールは?

最後に

以上、新元号・令和のアルファベットと昭和と似てることについてまとめました。

まだ発表されたばかりで、なれるのには時間がかかると思いますが、新しい時代の始まりとプラスに捉えていきたいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA