和田アキ子は韓国人であることを告白してる?韓国語の本名も調査!

Pocket

歌手の和田アキ子さん。

現在はタレントや司会者としても活動する和田さんですが、もともと在日韓国人のようです。

ということで今回は、過去に自身が韓国人であったことを告白しているのか、合わせて、韓国語の本名、韓国名も調査していきたいと思います。

Sponsored Link

和田アキ子は韓国人?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000116-dal-ent

和田アキ子さんは、在日韓国人として大阪府で生まれました。

父親が済州島(チェジュ島)出身で金基淑(金海基淑)さん、母親が朝鮮半島の慶尚南道からやってきた金海森子さんです。

ということでアッコさんは在日韓国人二世。

ちなみに、彼女のお父さんは日本で道場を開いていて、恵まれた体格をしていた和田アキ子さんは、中1で既に柔道初段だったとか。

 

韓国人と日本人の区別がつかないときはありますが、まさか和田アキ子さんが韓国人であるとは思いませんでした。

わりと最近知ったという方も多いようです…

和田アキ子さんを見ても、韓国人特有の顔をしているかと言われるとそうでもないでいので、言われないとわからないところだと思います。

和田アキ子は韓国人であることを告白してる?

芸能人でよく韓国人疑惑という形で噂が出回りますが、彼女もそうなのでしょうか?

調べたところ、和田アキ子さんの場合、どうやら自ら在日韓国人であることを告白しているようです。

芸能界デビュー時に、在日韓国人であるとわかる名前はまずいと思った父親が、和田アキ子の叔父(叔父は当時既に帰化していて「和田」姓だった)の養子にしてもらい、同時に名前も「現子」と改名し「和田現子」となった。彼女本人が帰化している。

「週刊文春」(2005年8月11/18日夏の特大号)インタビューで「『自分が日本人ではない』と知ったのは、中学生の頃、区役所に行ってわかった」と語っている。

お父さんのアッコさん思いなところが伝わりますね。

どういう経緯で告白したのかはわかりませんが、なにか理由があったのでしょう…

 

区役所で自分が日本人ではないということを知ったときは、複雑な心境だったと思います。

なぜ両親は教えてくれなかったのか、おそらくそれまで日本人だと思って生きてきたと思うので、これからは韓国人として生きていかなければならないなど、様々なことを考えたでしょう。

Sponsored Link

和田アキ子の韓国語の本名は?

https://news.mynavi.jp/article/20171019-a040/

和田アキ子さんが在日韓国人であることがわかったところで気になるのが、韓国語の本名、韓国名は何だったかということでしょう。

アッコさんの出生名は「金福子」(김복자)Kim Bokja。

戸籍上の苗字は金ですが、日本で暮らす上での名前として通名は「金海福子」となります。

 

先程も述べましたが、和田アキ子さんが芸能デビューするに当たって、この名前では在日韓国人であるとわかってしまうということから、彼女の叔父の養子として日本に帰化し、「和田現子」に改名。

当時のホリプロの社長が、「現子」では普通に読めないということで、芸名を「和田アキ子」と名付けました。

ちなみに和田アキ子さんは、飯塚浩司さんと結婚したので、本名は「飯塚現子」です。

彼女の名前にこんな由来があったとは思いませんでしたね。

最後に

以上、和田アキ子さんの韓国人についてと本名についてまとめました。

アッコさんがまさか、在日韓国人で、和田アキ子という名前に複雑な由来があったとは思いませんでした。

現在の日本と韓国の関係について彼女自身いろいろ思うところはあるでしょうが、これからも和田アキ子さんらしく、芸能活動頑張って欲しいですね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA