和田アキ子の目が変の原因は眼瞼下垂症!?顔の異変はFNS歌謡祭から?

Pocket

歌手の和田アキ子さん。

タレントや司会者としても活動する彼女ですが、目が変、おかしい、小さいといった声があるようです。

その原因は眼瞼下垂症ではないかと噂されているので、実際に2017年のFNS歌謡祭出演時の画像や2018現在の画像を比較してみたいと思います。

Sponsored Link

和田アキ子の目が変?

和田アキ子さんについて検索すると、「目が変」というキーワードが出てきます。

アッコにおまかせ!や歌番組などで度々目にする彼女ですので、小さい変化も気づきやすいと思いますが、目が変なのでしょうか。

まずは、2018年現在の画像も見てみましょう。

https://www.pikbee.me/media/Bq3qa9zHXkQ

あれ?と思うくらい目の辺りに違和感を感じますね。上の写真は12月2日のアッコにおまかせ!で撮られたものです。

http://www.horipro.co.jp/wadaakiko/

公式プロフィールの画像と比較してみると違いは明らかですね。ここまで目が変わってしまうと顔全体の印象も変わり、別人のように思えてしまいます。

原因は何だったのでしょうか…

和田アキ子の目が変の原因は眼瞼下垂症!?

和田アキ子さんは眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)という病気を患っていました。

この病気を簡単に説明すると、目を開いたときに上まぶたが下がってしまい、黒目の視野が狭くなってしまう障害です。

加齢やコンタクトレンズのつけすぎが原因で発症すると言われています。

確かに和田さんは目が細い印象でしたが、いつも元気な姿を見ていると、まさかこんな病気を抱えていたとは思いませんでした。

現在68歳で、年齢的に体の様々な器官が弱まってくる時期だと思いますので、体調には気をつてもらいたいところです…

 

https://gunosy.com/articles/apPx4

和田アキ子さんは、2018年11月中旬に眼瞼下垂の手術を行いました。

12月1日のラジオでまぶたの腫れが残っていたようですが、「ちょっとは視野が広くなった」と無事手術は成功し、その効果が出ていることを明かしました。

なので、ラジオの翌日に行われた「アッコにおまかせ!」で目が変と思われた原因は手術後のまぶたの腫れだったのでしょう。

 

普通の人なら休養を取るところだと思いますが、さすが和田アキ子さんという感じで、パワフルなところは健在のようです。

Sponsored Link

和田アキ子の顔の異変は2017年のFNS歌謡祭から?

視聴者が和田アキ子さんの顔の異変を感じ始めたのは、2017年のFNS歌謡祭のときからです。

去年は、歌手の倖田來未さんとのコラボでしたが、どんなパフォーマンスだったのでしょうか。

去年は「あの鐘を鳴らすのはあなた」を倖田來未さんとコラボレーションという形で披露しました。

上の画像を見ると確かに、このときから視野が狭まっているように見えますね。

この状態でも最高のパフォーマンスができるところは、さすがプロ、和田アキ子さんだと思います。

和田アキ子は韓国人であることを告白してる?韓国語の本名も調査!

最後に

以上、和田アキ子さんの目についてまとめました。

彼女は、眼瞼下垂症を患っていて、それは1年前のFNS歌謡祭のときからのようです。

目が変と言われたしまった原因なその手術の腫れだったと思われます。

今年のFNS歌謡祭ではどんなパフォーマンスをしてくれるか楽しみですね

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA