山内惠介の現在の彼女はいっちゃん!?オネエ疑惑の原因もチェック!

Pocket

演歌歌手の山内惠介さん。

2018年の紅白歌合戦に出場が決まりましたね。今年4回目の出場ということでどんなパフォーマンスをしてくれるか楽しみです!

そんな山内さんですが、オネエ疑惑や彼女がいっちゃんという噂があります。ということで今回はその辺りを中心に掘り下げていきましょう。

Sponsored Link

山内惠介のプロフィール

まずは簡単に、山内惠介さんのプロフィールの確認です。

 

  • 名前:山内惠介(やまうちけいすけ)
  • 生年月日:1983年5月31日(35歳)
  • 出身:福岡県
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型
  • 活動開始:2001年

山内さんの母親が美空ひばりさんの大ファンで、山内さん自身も幼い頃から彼女の歌を聴いていたとか。

16歳のときに、地元の福岡県下で行われたカラオケ大会で作曲家の水森英夫さんの目に止まり、スカウトされました。

これを機に上京し、2001年に「霧情」で歌手デビュー。

2015年に初めて紅白歌合戦に出場しました。

小学校の頃から演歌一筋だったようですが、地元の友達とカラオケに行く際は、安室奈美恵やスピッツの曲も歌ったとか。

山内惠介のオネエ疑惑の原因は?

山内惠介さんについて検索すると「オネエ疑惑」というキーワードが出てきますね。

原因は以下の点が挙げられます。

  • 容姿が綺麗で中性的
  • 長らく女性との噂が表に出なかった
  • 穏やかな喋り方
  • 冷え性

写真を見る感じでは、確かに顔立ちが綺麗でオネエと言われても仕方がないかもしれません。宝塚歌劇団に所属しているような雰囲気がありますね!

また、後ほど詳しく見ていきますが、山内さんに彼女がいることが発覚したのが5年前の2013年。それまでデビューしてから10年近く女性との噂が出なかったために、おねえ疑惑が浮上したとも言われています。

 

それと、喋り方が穏やかで男性的ではないところも原因だと思われます。

彼の中性的な容姿と落ち着いた話し方を見ると、「おねえ?」と思われても仕方がないですね。

本人はこの喋り方が自然体何でしょうが、もう少し男らしさがあるとオネエと言われないと思います。

Sponsored Link

山内惠介の彼女はいっちゃん!?

山内惠介さんの彼女さんについて調べると「いっちゃん」という言葉が出てきます。

山内さんの彼女のあだ名なんでしょうか…

 

山内惠介さんの彼女として名前が挙がっているのは三井悠加さん。

悠加さんは、山内さんが所属する事務所三井エージェンシーの社長、三井健生さんの娘さんです。

二人が一緒にいてもおかしくないと思いますが、彼女がアメリカ留学していたときに、わざわざ日本に戻ってきて山内惠介さんの付き人をしていたとか。

それが原因で二人は付き合っているのではと言われるようになります。

ツーショット画像を見る限り、お似合いだと思いますが、熱愛報道があったわけでもないので真相はわからないところです。単なる付き人か彼女なのか、どうなんでしょう…

 

もうひとり名前があがっているのは、演歌歌手の市川由紀乃さん。

「いっちゃん」の正体が市川さんではないかということで二人の熱愛が噂されました。

上の写真のように、度々SNSで二人で仲良さそうに写っている姿を見て「付き合ってるのでは?」と言われるようになりました。

しかし、残念ながら市川さんとも熱愛報道があったわけでもなく噂止まり…

市川さんが現在41歳で二人は6歳離れているとはいえ、お互いまだ結婚していませんし、同業者で共通点や価値観が合うところが多いと思います。

二人は何もないのでしょうかね…

 

ということで、山内惠介さんが2018年現在、彼女がいるという事実はなく、結婚の噂もありませんでした。これが原因でおねえと言われ続けるのかもしれませんね。

最後に

以上、山内惠介さんについて、おねえ疑惑と彼女についてまとめました。

彼のおねえ疑惑の原因は、中性的な容姿と、穏やかで喋り方、彼女がいる雰囲気がないところでした。

現在は彼女がいるという情報はなく、35歳独身。

女性ファンとしては、彼が独身でい続けてくれるのは嬉しいと思いますが、年齢的に、結婚を考えてもいいと思います。

年末には紅白がありますが、素敵なパフォーマンスに期待しましょう!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA