横浜流星のはじこい(由利匡平役)のピンク髪が変?かつらそれとも地毛?

Pocket

深田恭子さん主演のドラマ「初めて恋した日に読む話(はじこい)」に出演する横浜流星さん。

由利匡平役で登場しますが、彼の髪色に注目が集まっていますね。

横浜流星さんのピンク髪が変という声もあるので、今回は彼のはじこいでの髪型に注目して、かつらかそれとも地毛であるのかも調査していこうと思います!

Sponsored Link

横浜流星はどんな俳優?

横浜さんについて知らない方もいると思うので、簡単に彼のプロフィールを確認しておきましょう。

  • 名前:横浜流星(よこはまりゅうせい)
  • 生年月日:1996年9月16日(22歳)
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 身長:174cm
  • 血液型:O型
  • 活動開始:2009年
  • 主な作品:烈車戦隊トッキュウジャー

横浜流星という名前は本名で、学生時代に流星から「流れ星」といじられたことがあったとか。横浜市出身というところも自己紹介のときに入れていたのではないでしょうか。

彼の出演作を見てみると、オオカミ少女と黒王子、虹色デイズや、honeyなど少女漫画原作の映画や、今回のはじこい、2019年公開予定のL❤DKなど恋愛作品が多い印象です。

戦隊もの、仮面ライダー、ウルトラマン俳優の方は皆イケメンで、彼は特に王子様系男子ではないでしょうか。

横浜流星のはじこいでの役柄は?

2019年1月から放送がスタートしたドラマ「初めて恋をした日に読む話」。深田恭子さん主演で、彼女が演じる塾講師・春見順子の前に3人の男性が現れます。一人は東大卒エリート商社マンの八雲雅志(永山絢斗)。もうひとりが順子の同級生の山下一真(中村倫也)。

そして最後が、東大志望の不良高校生役、由利匡平(16歳)を横浜流星さんが演じます。

高校生にしては、クールで大人っぽさがありますが、ピンク髪にしているところから不良の感じは出ていると思います。

深田恭子の整顔前後の画像を比較!整形外科をカミングアウトしたことは?

全くキャラクターの違う3人の男が深田恭子さんにどうアプローチするのかが一番の見所でしょう。

Sponsored Link

横浜流星のピンク髪が変?

横浜さんのピンク髪はインパクトがあるので、見る人によっては、不快に感じる人もいるのではないでしょうか。

個人的に、正直あまり似合っていないと思います。横浜流星さんはイケメンですが、漫画原作のキャラクターとはオーラが違うというか、ピンク髪はどこか「コスプレ」ぽくなってしまっているという印象です。

あと眉毛が茶色なので、そこに目が言ってしまいますね。どうせなら眉毛を隠せば良かったのにと思ってしまいます。

横浜流星の髪はかつらそれとも地毛?

ここまでピンクだと、かつらを被ったのかそれとも地毛で染めたのか気になるところですね。

彼のインスタグラムを見ると、「自然なピンクにするのは大変でしたが、キレイなピンクを維持できるように頑張ります!」と述べていることから、地毛で染めたと思われます。

確かにこのピンクを約3ヶ月に渡って維持するのは大変でしょうね。

このドラマを見て、彼の髪色を真似しようと思う方がいるのではないでしょうか。

最後に

以上、横浜流星さんのはじこいでの役柄、ピンク髪についてまとめました。

原作の由利匡平役に近づけるのは大変だったと思いますが、やはりどこかコスプレ感があると思います。

とはいえ、16歳不良高校生が深田恭子にどうアプローチするのか気になるところですので、彼の演技に注目ですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA