本仮屋ユイカが整形外科で目を整形?金八先生の時と顔変わった?

Pocket

2018年8月29日に「林修のニッポンドリル」に出演する本仮屋ユイカさん。
 
彼女について検索してみると、昔と目が違う、顔が変わったといった、過去と現在の姿が違うとの声が挙げられています。
 
今回は整形疑惑について、過去と現在の画像を比べながら、見ていこうと思います。
 
Sponsored Link

本仮屋ユイカの金八先生の時と顔変わった?

本仮屋さんは2001年に人気ドラマ「3年B組金八先生」の第6シリーズに出演しています。その時の写真がこちらです。

現在の面影が少しありますね。当時彼女はまだ13歳だそうです。まだ幼いところがありますね。髪がショートで肌が少し黒いので体育会系の部活動に所属する中学生といったところでしょうか。

このときは、目が一重ですっぴんの女の子という感じでかわいいと思います。
 
では、現在の写真と比べてみましょう。
 
 
昔と比べて顔が変わったという声がありますが、整形レベルではないと思います。金八先生から17年経ち、今年で30歳になったのですから、変わって当然だと思います。
 
昔はお化粧をほとんどしていなかったと思うので、肌の色が違うところや目の大きさが違く見えてしまうのは仕方がないところでしょう。
 
現在のすっぴんの姿と金八先生の時を比べたらほとんど同じになるのではないでしょうか。
 
Sponsored Link

本仮屋ユイカが整形外科で目を整形?

本仮屋ユイカさんについて検索してみると「本仮屋ユイカ 整形外科」というキーワードが出てきます。おそらく、彼女が整形したことを疑ってどこで整形したのか調べたのではと思います。

残念ながら、どこで整形したのかについての情報は出てきません整形したにしろ、そうでないにしろ現在の彼女の姿はとても美しいのでそれで良いのではないでしょうか。

ですが、一つ気になるのは、整形外科では目や鼻の形を変えると言った整形は行わないということです。整形外科の意味を調べてみると、

【整形外科】

 
骨格・関節・筋肉・神経など運動器系統の機能障害と形状変化を研究し、その予防・治療を行う外科の一分科。

つまり、捻挫や打撲、骨折などの怪我をしたときに行くのが整形外科となります。逆に、目や鼻の形を変えるといった整形を行うのは美容外科になります。

整形を行うのは整形外科と勘違いした人たちが間違えたのでしょう。彼女が大怪我をして、そのときに行った整形外科の情報も出てきませんので。

まとめ

以上、本仮屋ユイカさんの整形疑惑についてまとめました。

誰でも昔と現在の写真を比べれば、違いは出てくると思うので、肌の色や一重が二重になったぐらいで整形を疑うことはできないのではないでしょうか。

現在はメイクだけ別人になれるようなので、整形を断定することは難しいでしょう。

どちらにせよ、現在の本仮屋さんはとても美しいと思うので、これからも女優として頑張ってほしいです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA