山田裕貴のハイアンドローの役がイケメン!髪型も気になる!始球式の動画も話題!

Pocket

8月25日の爆笑!!世界のいたずらドッキリ映像32連発に出演する山田裕貴さん。

そんな彼が出演した映画「HIGH&LOW」(ハイアンドロー)の役柄がイケメンと話題です。

なので今回は、山田裕貴さんのハイアンドローの役柄と彼の始球式の動画も合わせて見ていこうと思います。

Sponsored Link

山田裕貴のハイアンドローの役がイケメン!

ハイアンドローの役柄は?

山田裕貴は鬼邪高校(おやこうこう)の村山良樹を演じています。

他の生徒と比べると小柄でスラッとしたボディをしながら、鬼邪高校で番長を務めます。極悪生徒を従え、高校史上初の統一を成し遂げた正真正銘のリーダー。

「番長」というイメージからは少し違う雰囲気の彼が、リーダーとして慕われる理由は、戦闘能力の高さと校内一のスタミナ、トップたる頭脳をあわせ持つからだと言われています。

また一番にこだわりがあり、100発の拳に見事耐え抜き、番長の座を勝ち取りました。

番長と聞くと、体が大きく見た目が強そうなイメージですが、それとは対照的な村上良樹が、うちに秘めた強さを表現したことで、視聴者は彼の演技、番長には見えないけど強い彼に圧倒され、かっこいい、イケメンといった声が挙がったのでしょう。

髪型がイケメン!

上の写真がHIGH&LOW(ハイアンドロー)に出演時の山田裕貴さんの髪型です。

この髪型は「波打ちダウンバング」というものだそうです。全体に浪打ちカールを出し、無造作感を出すことがポイントみたいですね。

「番長」をイメージさせる髪型ではないですが、不思議な力を秘めた彼の演技にはぴったりではないでしょうか。最初にこの写真を見たときに、フィギュアスケートの宇野昌磨選手を思い浮かべました。

Sponsored Link

山田裕貴の始球式の動画が話題!

山田裕貴さんの父親は、元プロ野球選手の山田和利。山田さん自身中学生まで野球経験があったそうです。そんな彼が、8月10日の中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズの始球式に登場。そのときの、動画が以下になります。

始球式前は、「13年のブランクがあり、昨日久しぶりに練習して100球以上投げ込んでしまって、肩が張っているんですよね。」とコメント。

父親が元プロ野球選手だけあって絶対失敗したくないという気持ちが伝わってきますね。

そして始球式では見事ノーバンのストレートを決めました。

緊張したと思いますが、うまく球がいってほっとしたでしょう。父親がどんな気持ちで野球をしていたのか感じるところがあったのではないでしょうか。

まとめ

以上、山田裕貴さんが出演するHIGH&LOWのキャラクターについてと最近行われた始球式についてまとめました。

始球式前に100球練習してしまう彼のひたむきさが、現在ドラマや映画で活躍する要因ではないでしょうか。

HIGH&LOWの役も決して番長にふさわしい体や髪型ではないものの、演技や雰囲気で番長と思わせるところが彼の魅力なんでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA