小関裕太の天てれ同期は誰?気になる「らむ」との関係や天てれ同窓会もチェック!

Pocket

ドラマ「半分、青い」や「ゼロ一攫千金ゲーム」に出演中の小関裕太さん。

そんな彼は、天才てれびくんMAXのてれび戦士として知られていますね。

今回は、彼の天てれの同期や気になるラムとの関係、天てれ同窓会について見ていこうと思います。

Sponsored Link

てれび戦士として活躍した小関裕太

NHK「天才てれびくんMAX」(2006年~08年)のてれび戦士として活躍するなど子役として芸能活動をデビュー。その後、映画やドラマ、CMに数多く出演。

2018年になって、ドラマ「わたしに××しなさい!」にて、テレビドラマ初主演を飾り、連続テレビ小説「半分、青い」で連続テレビ小説初出演を飾るなど、ネクストブレイク俳優として期待が集まっています。

小関裕太の天てれ同期は誰?

大木梓彩

2006年に1年間、てれび戦士として活動。天てれを卒業後は、舞台を中心に活動しています。2017年には昭和歌謡のリバイバル劇団、虎姫一座の研究生として入団しています。

日向滉一

2006年から2007年かけててれび戦士として活動。天てれを卒業後は、2015年に仮面ライダードライブの18話にブラックキャンドル成員役として出演していますが、その他目立った作品はないようです。

細川藍

2006年から2007年かけて2年間てれび戦士として活動。天てれを卒業後2010年にカナダに留学。その後の情報は出ていません。

渡邊エリー

2006年から2年間てれび戦士として活動。その後芸名をえりーに改名。2013年にはワールドサッカーコレクションのナビゲーターガールを務める。2017年に本人のツイッターで引退を表明。

千葉一磨

2006年から2010年までてれび戦士として活動。天てれの番組内で笠原拓巳とお笑いコンビ「ナンダーMAX」を結成し「M-1グランプリ2008」に出場。2015年にもコンビを再結成して「M-1グランプリ2015」に出場も2回戦敗退。2016年までにテレビドラマに十作品ほど出演しましたが、その後の情報は出ていません。

細田羅夢

2006年から2009年までてれび戦士として活動。卒業後は詩の勉強のためニューヨークに留学。帰国後はアコースティックでのライブ活動を中心に活動。

加藤ジーナ

2006年から2010年までてれび戦士として活動。卒業後は2011年に芸能活動を休止。2013年に再開し、「テストの花道」に出演しましたが、その後、目立った活動はありません。

 

こう見ると、小関裕太さんの他に現在もテレビで活躍している人は少ないですね。やはり10年近く同じ道で活動し続けるのは難しいということがわかりますね。芸能活動は甘くないということでしょう。そう思うと、小関さんはスゴイと思います。

気になるらむとの関係

小関さんについて検索してみると「小関裕太 天てれ らむ」というキーワードが出てきます。

この「らむ」は天てれ同期の細田羅夢さんのことですね。当時、番組内での小関さんと細田さんのコンビが人気だったそうです。

そこで彼らは付き合っているのではないかという噂が出回りました。しかし、実際は付き合っていなかったようです。

卒業後も、それぞれ違う道を歩み、細田さんはニューヨークに留学したので、卒業後に付き合っていたということもないでしょう。

Sponsored Link

天てれ同窓会をチェック!

天てれは定期的に同窓会を開いているそうですね。

2017年に小関さんが天てれ同窓会に参加したことをツイッターであげていました。

こういう仲間がいるのはいいですよね。会ったときに、小関さんのようにテレビで活動している人は少なかったかもしれませんが、違う道で頑張っている姿を見て、励みになったのではないでしょうか。

まとめ

小関裕太さんの天てれについてまとめました。

他の同期のメンバーを見ると小関さんが現在も芸能活動を続けていることはスゴイと思います。どんな道でも5年10年といられるのは大変なことだと思います。

彼はまだ若いので、今後の俳優としての活躍も期待ですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA